シミの飲む日焼け止め対策効果

シミに効く化粧品を探す

シミに効く化粧品を探してます

若い頃に紫外線を浴びすぎたのが原因かと思いますが、最近シミが増えています。顔はもちろん、背中や肩にもですね。
シミにもいろんな種類があって美白化粧品で効果が出ないものもあるようですが、とにかく今は、これ以上濃くならないような対策を考えないといけないと思っています。
シミに効くと言われる化粧品もありますが、実際にどれほど効果があるかは現時点でのシミの状態にもよりますし、シミのタイプによっても違ってくると思います。
シミ対策の成分としては、ビタミンCやそれをさらに浸透させやすくしたビタミンC誘導体、その他プラセンタエキスや、数年前から化粧品にも配合されるようになったハイドロキノンなどが有名です。


ビタミンC誘導体化粧品は?

ビタミンCというと、化粧品でもサプリでも食品でもあまりにも有名な成分です。肌にも健康にも良いということで、知名度は抜群ですね。
さて、そのビタミンCですが、安定性にかけるということで、さらに安定した形でお肌に吸収されやすいものをということで開発されたのが「ビタミンC誘導体」です。

 

美白効果やコラーゲン合成、ニキビケアなど様々なところで期待されています。
ビタミンC誘導体には、水溶性と脂溶性のものがありますが、それぞれの特性をいかして、ジェル、ローション、美容液、クリームなどに配合されています。
こちらも商品により濃度が違うため、自分のお肌に合うかどうかは実際に使ってみて確かめるのがいいと思います。濃度が高ければ効果があるのではと思ってしまいがちですが、刺激が強くなるため、肌に合わない、使えないことも考えられます。ではの位の濃度が適切かというとそれも人によってしまうのです。
誘導体にするか、従来のビタミンCでも高濃度を謳うものもありますのでそちらにするか迷うところでもありますね。
ビタミンC誘導体も美白化粧品にも配合される人気の成分ですが、肌に合うかどうかは使ってみないと分かりません。

ビタミンC誘導体プリモディーネですので私が選んだ「プリモディーネ」は、

  • お試しタイプがあり送料無料
  • 高浸透型ビタミンC誘導体アプレシエ(APPS)配合
  • 肌の中でハイドロキノンに変わるαアルブチン
  • パラベン・フェノキシエタノール無添加
  • 合成界面活性剤・着色料無添加

かなりの種類のビタミンC誘導体化粧水を比較してみましたが、品質面・安全面では抜群かなと思います。

 

水溶性ビタミンC4%+浸透型ビタミンC(APPS)1%+アルブチン1%配合

 

これが主要成分の配合内容ですが、この配合内容に近い化粧水が見当たらないので比較しにくいのですが、
何がすごいってこれを公開してるところかなと思うんです。

 

APPSというのもいいですが、こういうのはトータルで見ないとって思うわけです。そうすれば売れてるのも納得なのです。

 

プリモディーネ シーバムコントロールVCローション 3本 1,050円
プリモディーネ スターターセット 1,890円

 

と私が見た時は2種類ありましたが、時々キャンペーンで、VCローションを+1本って時があるのでその時がチャンスかな♪

ハイドロキノン化粧品

ここ数年で、急激に目にするようになったハイドロキノンですが、それまでは化粧品への配合は出来なかったからです。
シミやシワへ効果的とも言われており、実際に私が通う皮膚科でも出してくれるみたいです。
シミといえばメラニンですが、その生成を抑制してくれるということで、美白効果が期待されています。
しかし、先ほども書きましたが、現状のシミのタイプや度合いにより効果があるかどうかは分かりません。さらに、副作用として怖いのが濃度の問題です。
従来のシミ対策化粧品というと、メラニンの生成を抑制する予防の商品が中心でしたが、あたかもシミが消えたり美白になるという印象を受けていましたが、実際は予防がメインです。
つまり出来たシミを消すというわけではなかったのです。
ハイドロキノンも同じようなものかと思っていましたが、シミが薄くなったという声も見かけるのでもう少し調べてみようとおもったわけです。

 

それでは、国内でも売られるようになったハイドロキノン配合の化粧品を使うか、皮膚科などの専門家に相談するかとなりますと、それはどちらが良いかははっきりいえません。
結局今の状態によるわけです。やはり濃度の違いが出てきますので、可能であれば、医師に相談したほうが賢明かと思います。そういったところでは、ハイドロキノン単体ではなく、トレチノインと併用することもあるようですね。
化粧品ではまだまだ種類が少ないので選択肢が多くありません。もしサンプルやお試しがあるようでしたら、自分の肌に合うかどうかを確認してからのほうがいいと思います。
いきなり購入して肌に合わない可能性もありますので。
化粧品でハイドロキノンを試すなら、これは迷わず「アンプルール」にしましたね。

 

これは雑誌でもよく見かけてたので知ってたのも大きいかな♪
そして魅力は2本の美容液♪

  • スポットタイプ:新安定型ハイドロキノン配合
  • 顔全体タイプ:ビタミンC誘導体+アルブチン

今あるシミに塗る+これからのシミの予防
これが出来るんです。
左の写真は私が買った「ラグジュアリーホワイトHQトライアル」というのですが、2種類の美容液はもちろん化粧水なんかも試せるんです。価格は1,890円で送料無料でした。
もちろん初回限定ですが、ハイドロキノンを試したいって思ったらやっぱりこれでしょうね。シミに効く化粧品の話題になると、一段と注目を集めていると思うのです。

カラコンといえばロデオやモテコン

シミケアって時間がかかりますよね。でも結局薄くなったのか分からないってこともあったりで、滅入ります。
スキンケアはどうしても年齢とともに難しくなってくるなってのは感じています。仕方ないことですけどね。
以前から少しずつ書いてるカラコンについてですが、最近2つのワンデーが新しく登場したんです。それがモテコンとロデオのカラコンですね。
どちらも1年使用で凄く人気だったのが、ここにきてほぼ同じくらいの時期に使い捨てタイプが出たんで、取り上げてみました。
雰囲気は違うのですが、どっちもこれから人気がでるんでしょうね。
人気シリーズのピンキーデビルの1日タイプということもあって、デザインはナチュラルなものではありません。結構派手というか、インパクトがある感じです。DIAも14.5mmあるんでいわゆる盛れるカラコンですね。
もう一つはモテコンですが、これは大人っぽさもあるし可愛い感じというのもあるので、年齢に気にせず使えるかな。こちらは1年タイプは14.0mmですが、ワンデーはというと14.2mmです。
デザインがなんともお花みたいで可愛いし、ナチュラルだけど、ウケがいいというか、魅力的になれそうです。
どっちも早く欲しいなって思ってます。

センスマニアカラコンも目元のメイク感覚で使いたい

目元にはシミも出来やすいですし、私の場合は、年齢を予想するときは目元をみるくせがあります。だから余計に自分の目元のことをがんばってケアしたいって思うんですよね。
そこでさっきいくつかカラコンも紹介しましたが、あと一つあげるとするとセンスマニアになるかな。
値段もそこそこですし、長く使えるので、化粧してる感覚で付けてたいと思う。
sensemaniaって書かれてても一緒ですからね。大きいのも小さいのもクラッシーシリーズはかなり人気だね。やっぱりみんなが付けたくなるようなタイプでニッチな感じのではありません。
もちろん相当デカくて派手なのもあるけど、年齢的に私には無理かな。
長いので1年とか使えるので本当にそんな長く使えるのかは使い方次第ってところと、目の調子次第ってとこでしょうね。
目元にクマができるような生活をしてては、いくらオシャレしようと思っても、可愛くみえるどころか、あまり好感もたれないでしょうからね。
美容にしてもオシャレにしてもまずは規則正しい生活があってこそだなって思う。センスマニアって最近パソコン版がメンテしてるみたいね。

飲む日焼け止めサプリが必需品になる日

もしも、これは仮の話しであり、現実にそのような状況を作り出せるとは到底思っておりませんが、紫外線にほとんど浴びない生活を送っていたら、今出来てるシミもかなり少ないのではないかと思っている次第です。
どういうことかというと、それだけ紫外線が与えるシミへの影響があまりにも大きいと言っているのです。
ここで紹介しているような、シミに効く化粧品というのは、あくまで出来てしまったシミに対して効果を発揮するかどうかというものです。
予防的なものも中にはありますが、当ブログではそういうことは書いていません。
もし、予防的なことを考えいてるなら、日焼け止め対策ということで探さねばなりません。

 

塗るのが一般的ではありますが、近年登場したのが飲む日焼け止めと呼ばれるサプリメントです。
ホワイトヴェールや雪肌ドロップが該当しますが、医薬部外品だったか、医薬品だったか忘れましたが、輸入ものになりますが、ヘリオケアというものもあります。
要するに、飲むことで日焼けでのシミを抑えましょうということなんです。
もっと昔から発売されていたらと思うとなんだか複雑な気持ちです。

飲む日焼け止めでも過去のシミは防げない

今できようとしているシミ、すでにあるシミは、何年も前に浴びた紫外線の影響だと言われています。今年の夏に浴びた紫外線がそのまますぐにシミになるというわけではなく、何年ものタイムラグがあるそうです。
つまり、蓄積されてきたものというわけでしょう。
ですので、今から飲む日焼け止めサプリを飲み始めても、過去に浴びた紫外線をなかったことにはできないわけ。
紫外線というのは厄介で、肌の奥深くにダメージを与えてしまうので、見た目ではすぐに分からないことも。
本気でシミに効く化粧品を探しているなら、それだけでは効果が十分ではないことをまず理解しましょう。
飲む日焼け止めもUVカットクリームも徹底するべきだし、ストレスや生活習慣など内面的なことも追求するべきでしょう。
もしくは、もっと気楽に、ちょっとくらいのシミはいいだろうと開き直るかですね。

シミにもくすみにも効果的なのか飲む日焼け止めは

これも確実に効果があるだろうという方法。
それは結局生活習慣に結びつきます。特に肌のくすみで血行不良が原因となっている場合は、寝不足が原因かもしれません。
また、ストレスを溜めすぎるのも同様です。
寝不足を解消すれば、肌のくすみがましになることはあるかもしれませんが、シミがいきなり薄くなるというのは難しいかな。
それでも長期的にみれば、それらがお肌を良い方向に向かわせてくれると信じています。
乾燥も良くないので保湿ケアのことも常に意識しておきたいところです。
ですので、どんな肌トラブルのことを考えるにしても、ここの生活習慣の部分だけは疎かにしたくないと考えています。
何度でも書きますが、まずお金もかけずにできる方法もあるわけですから、トータルでいろいろ考えたいと思います。
確かに飲む日焼け止めは売れてるみたいですが、その前に根本的なことを考える必要は確かにあると思われます。


結局シミに効く化粧品はどれでしょうか?

ハイドロキノンやビタミンC誘導体、その他いろんな成分を使って化粧品が作られ、宣伝としてはシミに効果がとか美白という言葉を使って売られていますが、いったいどれが効くのかというと、それは人によって違うということだと思います。誰にでも合う化粧品なんてないと思いますし、それは肌の質や現時点での肌の状態が違うからには、仕方ないことだと思います。ですので、まずは人気の商品をお試しのがあればそれで試しながら様子をみて、調子が良さそうなら続けるというのがいいのかなと思います。口コミやレビューをチェックすることもよくありますが、たくさんの人が高い評価をしていながら、自分が使うと全然だめってことはよくあります。もちろん逆の場合もあります。あまり人の意見に左右されすぎずに、効果があるものを探してみたいと思います。
乾燥肌はトラブルの原因ですので保湿も大事ですね。