シミとソバカス

化粧品でケアするかどうか

シミとソバカスが違うなんて知りませんでした。
だいたい顔や体に出来る黒くなってる部分は全部同じシミだと思っていたんですから。
でも、シミとソバカスといっても違うようなのです。
シミは一般的には老人性色素斑を指すようですが、これは日光性黒子とも呼ばれていて、紫外線を受けた影響で出来るのです。境界線がはっきりしてるのも特徴ですね。
これが濃くなってくると美白化粧品で消すのは難しいといわれています。難しいというか無理なのかもしれません。ハイドロキノン化粧品がこういったシミにも効果がありそうですが、それも程度によるんでしょうね。そうなるとレーザー治療にとなるわけですが、それもちょっと価格面で難しいと感じるんです。実際に受けた人の話をきくと、それぞれの医院で価格も違うみたいですし、対応も違うでしょうからね。
それでも取りたいってことでしたら、信頼できる皮膚科の先生を探すのがいいかなと。いくら高いといっても、安いところもあるようですので、美白化粧品も結構高いものもありますので、それと比較しても逆に安くつく可能性もあるわけです。
ソバカスのことに戻りまして、ソバカスは雀卵斑とも呼ばれ、小さな色素斑が散らばるようにできるのが特徴です。遺伝的な要素もあるようですね。
どんなシミにしてもそうですが、紫外線の影響はやっぱり大きいです。いくらレーザーをしようとも美白化粧品にお金をつぎ込もうとも日々の紫外線対策を疎かにしてると、全然効果が出ないどころか悪くなることもあるんですしね。なので、今からでも紫外線対策をってなると何をするのが一番いいのかな。UVカット剤でいいのがあればいいんですが、今のところ適当に使ってしまってるんですね。もうちょっと考えないといけないな。
シミ対策のこと
シミの対策で忘れてはならないのが、もう一つ、ピーリングというもの。これがなかなかの優れものなのです。使ったことあるんでそういえますが、これだけでシミが薄くなったって人もいるみたいですからね、私はまだそこまでの体感はありませんが、明らかに肌の状態は良くなってると思います。毛穴の汚れもきれいにしてくれてそうなので、嬉しいんです。
毛穴の汚れにピーリングは?